社長ブログ
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 【加盟会社による解説】優良な外壁塗装のサイトってあるの?

社長ブログBLOG

この会社に頼んで良かったと言ってもらえるのには
理由があります。

【加盟会社による解説】優良な外壁塗装のサイトってあるの?

紹介サイトに支払う手数料はどのくらいなのかと、よく尋ねられます。

一般的に手数料と呼ばれる費用が発生するのは当然ですが、既に沢山のWEBサイトで公開されている情報をもとにまとめてみます。

 

当社では、優良な紹介サイトに支払う手数料は成約手数料ではなく、広告宣伝費と考えています。

私たち工事業者に代わって紹介サイトが新聞広告を掲載したり、ネット上で広告を出して「小さいけれども評判の良い仕事をする工事店を希望しているお客さん」を探してもらう費用です。

優良サイトの1社目

お客さんが見積り依頼するまで匿名で業者とやりとりできるサイトです。とことんお客さん第一主義なので、業者にとっては、すこしやりづらいところがあります。

工事完了後のアンケートも全てネット上に公開され、例えば一方的にお客さんから悪いアンケートを書かれたとしても一切削除させてくれません。案件紹介料も数百円、成約時に支払う広告宣伝費もとにかく安い。

サイト自身も乱立する評判の悪いサイトに埋もれないように地道に努力をしている老舗の大手紹介サイトです。当社は2005年に初めて紹介サイトに加盟しました。今は、知る人ぞ知る大企業が運営しており、加盟金は無料のサイトが多い中、◯十万円と高額です。

しかも入会時の審査は特に厳しく、実際に過去に元請けとして工事をさせて頂いたお客さんの連絡先を10件ほどサイトに伝え、サイトから電話で評判を聞き取るほどの厳格さです。

私が加盟した頃は、小さな施工会社も多かったと思いますが、優良企業同士の競争で工事業者が魅力的なアイテムを持っていないと契約に至らないので、営業社員のいる中堅のリフォーム業者が成約するケースが多いような気がしています。

優良サイトの2社目

紹介手数料が無料で優良な業者を紹介するサイトです。

ここで言う優良とは、例えば、社長さんが自ら見積りに行き、契約すると、自社の職人さんが仕事をするような、小さいけれどもしっかりした仕事をする工事店のことです。

ただし、工事費用が安いかどうかではなく、職人あがりの社長が見積りを作るので、手間を掛けて良い仕事をする内容になる場合が多いと思います。

紹介手数料は無料で、成約できなければ業者はサイトにお金を支払う義務はありません。

契約した時には広告宣伝費を支払います。サイト側がお客さんと電話で現地調査の日程調整をしてくれたり、保証を出したり、工事後のクレーム対応もしてくれます。創業当時から三方良しの理念を全面に出しています。

福岡に本社があり、東京生まれ東京育ちの私にとっては、このサイトを運営する会社の社員の優しく寄り添うようなイントネーションが大好きです。お客さんにも寄り添うし、工事業者にも寄り添う。その結果、適正な価格で丁寧な工事ができるのだと思っています。

お客さんと契約できた確率を成約率と言いますが、このサイトはおそらく50%位あるのだと思います。紹介手数料だけを目的に運営しているサイトは東京地区では1%とかそのような数字ですから、ダントツの数字です。

このような優良サイトと共にコツコツをと事業をしていきたいと思っています。

 

優良サイトの3社目

毎月定額を支払うサイト。半年以内に工事をするつもりのお客さんだけを紹介してくれるので、契約できる確率が高いのが特徴です。

このサイトもお客さんに電話で現地調査の日程調整をしてくれます。

毎月定額の紹介手数料を支払っているので、成約手数料も安めに設定してあり、お客様と工事業者を大切にするサイトです。工事をする見込みの高いお客さんに絞って紹介しているために塗装工事の年間の紹介件数がすくないです。

1社目と2社目と何が違うかと言うと、塗装に特化しているではなく、難しい言葉になりますが、インターネット上にプラットフォームを作り、塗装だけではなく、就職、賃貸、引越とありとあらゆる業種の紹介ができるシステムを構築していることです。要は、何でも商売にすることができる最先端のビジネスモデルを展開しています。

 

4社目はおまけで有名サイト

塗装工事の相場価格をショートメールで送りますと書いてあるので、安心して携帯番号を入力して送信ボタンを押す。すると何故か突然電話がかかってくる。

電話を受けた方は、無料ならと渋々住所を教える。そんなお客さんを紹介された業者はたまったものではありません。

何度お客さんに電話を入れても出てくれないどころか、着信拒否になったりします。運良く連絡が取れて見積りに行くと、全く工事をするつもりは無いとのこと。

このようなサイトは紹介手数料が1万円から2万円のところが多いようです。東京地区の成約率は1%を下回っているのではないかと推測します。

紹介サイトの成約率は東京より地方に行くほど高く、成約報告を観察していると、都市名は言いませんが、過去に災害があった地域の成約率はかなり高いです。

おそらく慢性的に工事会社が不足していて、本当に業者を探すのが困難なのだと思います。

 

困ったこと

他にもいくつか契約していますが、手数料目的のサイトが多く、困ったことだなと感じています。
塗装業者の紹介サイトは成長期から成熟期になっており、現在は飽和状態となっているにもかかわらず、ここ数年でもっと増えていくことを予想しています。それは、紹介サイトを運営するシステムを販売する会社が出てきたからではないでしょうか。

お客さんを紹介するサイトは飽和状態になる位お金が動いているのに、私達のような職人さんが作業をして工事費用を頂いて経営する工事店は慢性的な技術者不足が続いていて、受注は増えても年間の売上高は変わりません。

その理由は、繁忙期に職人を確保できずに、閑散期まで受注した仕事を先延ばしする傾向にあるからです。

もし、お近くに元請け工事ができる塗装業者さんがいる場合は、直接見積り依頼をして下さい。小さな会社さんが多いので、ご希望の時期に工事できないこともあるかと思いますが、適正価格かつ自社職人で工事をしてもらえると思います。

しかし、お近くで元請けができる塗装業者を知らない場合は、1社目と2社目のような優良な紹介サイトを見つけてご利用下さい。